2011年02月10日

一見痩せては見えるけど、実際、身体の内部…

超級脂肪燃焼弾 ダイエット」と言うと、“太った”、“肥満”などを連想しやすいが、
一口に“肥満”と言っても目に見える皮下脂肪だけではなく、一見痩せては見えるけど、実際、身体の内部…内臓の周りに脂肪がこびりついてしまっている内臓脂肪型の肥満の人もいる。

では、この皮下脂肪、内臓脂肪にはどのような違いがあるのだろうか??

皮下脂肪とは、皮膚下の脂肪層にエネルギーとして使われる事のなかった一時的に蓄積されたものです。
体温を保つ事や、クッションにもなるので、適度に必要なものです。

内臓脂肪とは、内臓の周りについた脂肪の事で、悪性で、更には過剰な蓄積によって様々な病気を引き起こします。
見た目上では判断できない分、恐ろしいです。

では、皮下脂肪による肥満の方は、ダイエット方法として、【運動】【ダイエット薬】、【エステ】と色々な可能性と方法がありますが、内臓脂肪による肥満の方はどのような方法があるのでしょうか?
果たして【運動】によって内臓についた脂肪を燃焼させる事ができるのか?
【ダイエット薬】を服用して脂肪は消滅するのか?
外から揉み解す【エステ】は内臓脂肪にまで届くのか?

調べてみると、内臓脂肪による肥満対策ダイエットには、【運動】が良いそうです。
それも激しいものではなく、ジョギング、ウォーキングなど、酸素を効率的に使う【有酸素運動】が良いそうです。

楽してダイエットを成功させたい…!とダイエット薬などを使ってしまう人もいますが、1日30分程度の運動をして身体に悪い内臓脂肪ともサヨナラできるのであれば、それ程美味しい話もないとは思いませんか??



QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
zhoufangfang
zhoufangfang