2011年03月03日

運命は決まっていない恋愛

少し古い言い方ですが、結婚相手は赤い糸で結ばれてると聞いた事があります。

それが本当なら生まれる以前から相手が決まっていて、もっと以前に前世で2人に繋がりが合っていたから結ばれているのだと。

そう聞けば素敵な話に聞こえますが、相手が決まっていると聞けば楽しくないし、異性との出会いに対して努力をしなくなってしまうような気がします。

私の考えでは運命は決まっていないと考えます。

運命は自分で切り開くもので、恋愛や結婚相手にしても、自分で探し2人が努力するから関係が続く。

そうでないと恋愛にしても結婚にしても楽しくありません。

2人の関係を続けようと努力し歴史が作られるから男女は楽しいのです。

それに一度別れて復活すれば運命で決まっていたなどと言いますが、それはお互いが望んだ結果そうなったと私は考えます。

どちらかがそれを望まなければ復活する事は出来ません。

それに別れた後に出会う機会さえなくなるはずです。

別れはお互いの気持ちのすれ違いで起こる事であり、そしてもう一度付き合うは2人が求めるからではないでしょうか?
不倫、三角関係、浮気は世間では認められていない恋愛です。
それは恋する相手に恋人がいたり、結婚をしているので他人の物に手を出す事になるからです。

誰しも駄目だとわかっているはず、しかし好きになった感情はどうしよもありません。

それに対して冷静な周りは何で?そんな相手を好きになるんだろうと、疑問に思っている人もいるはずです。

当事者も駄目だと判っているのですが、恋愛感情が入れば感情をコントロール出来ない時もあります。

人の感情はそんなに簡単に解決できません。

そうは言っても駄目なものは駄目です。

好きになってしまったのでどうしようも無いは、言い訳でしかありません。   
タグ :運命恋愛


Posted by zhoufangfang at 11:02恋愛・結婚

2011年01月12日

道徳的行為を賛美する危険性

コミックにおける多くの性的描写を規制する東京都の青少年保護条例。対象となる作品を出版している企業や同人サークルは戦々恐々だが、規制をくぐりぬけられる新ジャンルが発見され、作家らが続々参入してにぎわっている。規制強化の波に抗う一方策花痴 として期待できそうだ。

条例成立後に急速に発刊作品数が増えているのは、
「“男の娘”がひとりで自慰行為に耽る」
タイプのエロチックコミック。女装した男子が恥ずかしげに自慰を繰り返す描写があるが、今回の規制対象となる違法な性行為は含まれていないため「セーフ」だという。

また、ふつうに自慰をした場合は聖書に出てくる「オナン」のように「生殖外の目的で射精する」という反道徳的行為を賛美する危険性があるが、これらの作品では
「発射後にビンに入れてとっておく」
ため、やはりセーフだという。

業界通は「規制が強まっても人の創作意欲は負けないRU486 というあらわれ」としつつも、「このまま規制強化が進めば一般人の性的嗜好もニッチに陥ってしまう」との不安も指摘している。
  


Posted by zhoufangfang at 10:28恋愛・結婚

2011年01月05日

幸せな恋愛や結婚のチャンスがめぐってくるに

「私たちにも幸せな恋愛やティファニー結婚のチャンスがめぐってくるに違いない!」そんなふうにワクワクさせてくれるのが、最近の女芸人のみなさんの恋愛成就っぷりでしょう。

「恋愛→結婚」というゴールデンチケットを手に入れた山田花子さんや森三中のおふたりだって、なんだか幸せそう! スタイルのよさや見た目の美しさがウリの女優やモデルの恋愛体験談は、「私たちの日常生活には、 たいして参考にならないかも……」とウスウスわかってきてしまった今、恋愛に期待を抱かせてくれるのが女芸人のみなさんの活躍です。

「仕事もがんばるし、恋愛も諦めない」。女芸人のみなさんの姿勢には、私たちも学ぶべきところはたくさんあるはず!

というわけで、今回はそんな女芸人を代表して、人気絶頂の椿鬼奴さんに突撃&爆笑インタビュー! 題して「女芸人はモテるって本当?」。

今までどこにもない椿鬼奴流のリアルな“モテ話”。早速、その温度を感じてください!


デートらしいデートは8年前が最後!?

「私に“モテ”を聞くのは人選ミスじゃないの~?」と笑う鬼奴さん。いやいや、そんなことない!…はず
鬼奴:ちょっと、ちょっと! 女芸人はモテるかって、私に聞いちゃっていいの? だって、私のいつもの飲み仲間っていったら、森三中でも唯一シングルの黒沢さん、それからオアシズの光浦さん、という微妙なメンツですよ(笑)。それでいて“モテ”を語っていいものかどうか。

山口:あぁ、そのようなラインナップでしたか……(力なく失笑)。ってことは、飲んでても“オトコっ気”的なものは……

鬼奴:もちろん、ないですって(笑)。だいたい、昔からの男友達を除いた“新規”の話でいえば、デートだってそれこそ8年くらい前かもしれないですし。

山口:8年! 数字的には末広がりだけど、決してめでたいムードではないような。

鬼奴:ええ.しかも、このところ, さらに“モテ”に関した活動は後手にまわってきています。
  


Posted by zhoufangfang at 12:56恋愛・結婚
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
zhoufangfang
zhoufangfang